「戸建」か「マンション」か・・・・ その3

資産価値について考えてみましょう。

 

売却を念頭に置いているのであれば、単身者の方が購入するマンションであっても、

単身者用の広さだったとしたら利便性だけでは買い手がつきにくいので、

自身が必要としない広さの(ファミリー層も見込める)マンションを購入した方がよりいいですし、

子どものいる夫婦は、子育てが終わったころに売ったり貸したりすることもあるので、

利便性を無視できません。

 戸建ては30年で建物の価値がなくなると言われていますので、利便性の悪すぎる物件等は・・・。

人気のエリアの物件でしたら、土地価格の下落が少なくて済みますので

売却益を30年で割ると、結構安い住居費で生活できていたことになります。
建て替えるにしても、新規購入よりは安く済みますね。

 マンションの場合は建物価値は戸建てほどの評価減には繋がらないものの、

経年に伴い維持費、管理費が高くなっていくことが多いです。

 

 まず、今の生活、次にライフプランの構築、利便性や機能性の優先順位、

そして将来の売却の可能性の有無・・・など、

具体的にポイントが見つけられたように思います。
 

どうか、素敵な出逢いがありますように。
 そのために些細なことでもご相談にのらせてください。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク